バイオロジカルトリートメント

CASE STUDY最新の事例

2021.04.20
対象
矯正治療
期間
1年

患者データ

性別:女

年齢 :41歳

主訴:以前矯正治療をおこなったが歯の並びが悪くなった

審美的問題:歯の並びが悪い

顎機能障害:なし

機能的問題:食いしばり

その他の所見:中学生のころ、矯正治療を受けた

治療内容①

模型上で適正な位置に矯正装置を並べて、口になかにその通りつけられるように装置を作製

治療内容②

口の中に矯正装置を模型上の位置と同じ位置につけることが可能になり、ワイヤーにて歯並びを良くしていきます。

治療後

© Bio logical treatment. all right reserve.
ページトップへ