バイオロジカルトリートメント

CASE STUDY最新の事例

2020.12.26
対象
噛み合わせ
期間
6ヶ月

治療の背景

矯正治療後、奥歯しか噛んでない状況になりました。
外科処置をすすめられたが、OBI(※)による治療で治すことになりました。


OBIとは?

院長の菊池は、世界でも200人(日本では3人)しかいない、米国式のOBIという咬み合わせ治療の認定医です。

治療内容①

前歯があたらず、舌がでてきている

奥歯しか噛んでない状態

マウスピースで全ての歯が当たるように処置、及び顎の安定をさせるようにしました。

治療内容②

模型上で理想のかみ合わせ、歯の形態を診断、計画を立てました

治療後

© Bio logical treatment. all right reserve.
ページトップへ