バイオロジカルトリートメント

インプラントや矯正、ホワイトニングを行ったがまったく満足できない。歯周病、無呼吸症候群などの治療が一向に進まない。表情が暗く、笑顔もぎこちない。それは、歯だけでなく、根本の原因を見落としているからかもしれません。

すべての健康と美のベースとなる理想の歯 Bio Logical Treatment

CASE STUDY最新の事例

2021.06.30
対象
インプラント 、根管治療、かみ合わせ
期間
1年
2021.04.20
対象
非矯正による改善治療
期間
6ヶ月
2021.04.20
対象
矯正治療
期間
1年
2020.12.26
対象
噛み合わせ
期間
6ヶ月

SPECIALIST専門医のご紹介

〒290-0062
千葉県市原市八幡866-1
Dr.菊地が2006年に開院。OBIのレベル2までを習得した歯科医が数名在籍。サイトから予約が可能。

MESSAGEメッセージ

歯の治療だけでは解決しない

「インプラントが抜けたり、折れてしまった。噛み合わせがしっくりこない。ぐらつき、痛み、痺れ、顎の疲れといった問題が起きている」

「せっかく時間をかけて矯正やホワイトニングをしたのに、いつの間にか元に戻ってしまった」

「何年も歯科院に通っているのに、いつまでも治療が終わらない」

「無呼吸症候群や顎関節症に苦しんでいる」

「顔の表情が乏しく、笑顔も不自然。生き生きとした表情ができず、人に暗い印象を与えてしまっている」

これらの原因は、歯だけでなく、あなたの顎(あご)にあるかもしれません。

生物である人の体の各器官には、本来あるべき形、あるべき位置があります。また、それぞれの器官が単独で動いているのではなく、互いに影響しあい、補いながら機能しています。

それは、歯も同じこと。本来あるべき歯の位置、大きさ、歯並びがあり、顎や表情筋など周囲の器官と連携しながら機能しています。ですから、歯の治療をしっかりしたはずなのに何らかの不具合や体の不調が起きる場合、歯はもちろん、その根本原因をしっかり見つめ直す必要があります。

バイオロジカルトリートメントは、歯だけでなく、顎関節の位置を正常に戻すなど、生物学的見地から体全体を見つめ直し、人が本来持つ健康と美を取り戻します。

MEDICAL EXAMPLE対応するケース

インプラントをする前に

インプラントの問題点とバイオロジカルトリートメントによってもたらされるメリットを伝えします。

ホワイトニングでお悩みの方

現在の矯正やホワイトニングの際に起きる問題点と、IDBやバイオロジカルトリートメントのメリットを伝えします。

矯正をする前に

現在の矯正やホワイトニングの際に起きる問題点と、IDBやバイオロジカルトリートメントのメリットを伝えします。

20歳のプレゼント

バイオロジカルトリートメントによってもたらされる歯の健康や美は一生モノです。人生の節目であるお子さまの20歳のプレゼントとして、歯の生涯についてお伝えします。

歯周病・歯肉炎・北欧式治療について

歯周病ポケットに無理やり金属製の器具を入れるなど、今の歯周病や歯肉炎の治療の問題点を説明するとともに、北欧式や超音波治療(エアフロー)、バイオロジカルトリートメントのメリットを伝えします。

© Bio logical treatment. all right reserve.
ページトップへ